日常のシーンで使いやすくポイントも貯まりやすいクレジットカード

ネットや電車などで、クレジットカードをオススメする広告を見掛けることがあります。気になるという人の為に、クレジットカードの機能や特徴を紹介します。クレジットカードはカード会社が提供している特別なカードです。基本的な使い方として、商品代金の支払いでカード払いが利用できます。カード払いをすると、その場の支払いを一時的にカード会社が立て替えてくれます。つまり、利用者自身は商品代金の支払いをせずにお会計を済ませることができます。カード会社が立て替えてくれた商品代金は、翌月以降に利用者の口座から引き落とされます。手持ちのお金が無くても、カードさえあれば買い物ができるのがクレジットカードの利点です。

クレジットカードはインターネットを利用した支払いにも使えます。例えば、ネット通販や公共料金の支払いに使うことができます。ネット通販でカードを使うと、代金決済が銀行振込よりも早く済み、代金引換のように手数料を取られることも無いのでお得です。公共料金の支払いは予め設定しておくことで、自動で決済が行われます。自動決済を使えば、毎月の支払いを忘れてしまうことが無いので便利です。

クレジットカードにはポイントが貯まる機能があります。支払う金額に応じてポイントが付与され、貯まったポイントは商品券や電子マネーといった様々な物と交換できます。ポイントの還元率はカード会社によって異なります。一般的な相場だと、還元率は0.5%~1%になります。特別な日や利用するサービスによって、還元率が高くなるカードも存在します。還元率1%のカードは1ポイントで1円の価値になるので、なるべく還元率の高いカードを利用するのが良いです。ポイントを商品券に交換すれば、提携先のデパートなどで使うことができます。Edyや通販サイトの電子マネーと交換すれば、商品券の利用出来ない場面を補完することができます。

クレジットカードは使えば使う程ポイントが貯まってお得です。なるべく支払いにカードを利用すれば、年間で50万円使うことは可能です。還元率1%のカードなら、50万円使えば約5千円分の商品券や電子マネーと交換できます。特に公共料金の支払いは一生付いてくるので、早い内にカードを作っておけばお得です。では、ここから普段の日常シーンでポイントを貯めやすいクレジットカードを紹介していきます。

■ドコモのサービスの支払いでお得なdカード

dカードは、NTTドコモの展開するクレジットカードで、特にドコモの携帯電話、スマートフォンや、ドコモ光を利用している方におすすめです。月々の支払いにdカードを利用したり、普段のショッピングでも1%のポイントが獲得出来るので、dポイントがどんどん貯まります。上位グレードのdカードGOLDでは、月々のドコモの携帯電話、ドコモ光の支払いに利用する事で、10%もポイントが還元されます。

カード型iD、おサイフケータイにも対応しているのに加えて、iD対応店舗のみ、かつ、アプリケーション・オンラインショッピングを利用する際のカードブランドはMaster Cardを選択した場合のみに限られますが、Apple Payにも対応し、電子マネーとしての機能も充実しています。

dポイントの交換先は、全国のコンビニエンスストアやファーストフード店を含む加盟店での支払いをはじめ、dポイントクラブに掲載されているJALのマイル、VJAギフトカード、iDキャッシュバックなど、お得な商品に加えて、ドコモの携帯電話やドコモ光の支払い、機種変更や付属品の購入、dマーケット、dショッピングなど、さまざまな支払いにも利用出来ます。

付帯サービスとして、dポイントクラブの優待があり、dカードはブロンズステージから、dカードGOLDはゴールドステージから、スタートする事が出来ます。dカードケータイ安心補償は、紛失、盗難、水濡れなど修理不能な故障が発生した場合等に、規定の金額が補償されるもので、別途料金も必要なく、ドコモの携帯電話、スマートフォンを利用している方におすすめです。お買い物あんしん保険は、dカードで決済した商品が、盗難、破損の被害に遭った場合、国内の買い物はリボ払い、3回以上の分割払いの場合、海外の買い物はすべてを対象に、購入日から起算して90日間にわたって補償されます。

dカードは、ドコモの携帯電話、スマートフォン、ドコモ光の支払いに利用する事でお得にポイントが貯まるのに加えて、携帯電話の補償までも付帯するのは、NTTドコモ系列ならではで、同社のサービスを利用するなら、相乗効果により大変お得なサービスであるのに加えて、利用可能店舗が急激に広がりを見せるiD、Apple Payにもいち速く対応し、国内外で適用される手厚い付帯保険も充実し、ドコモユーザーはもちろん、ドコモユーザーならずとも、おすすめできるクレジットカードです。

■年会費無料でポイントがたまりやすいイオンカードセレクト

イオンカードセレクトとは、キャッシュカードとクレジットカードそして電子マネーであるWAONが1枚になったカードです。

イオンでよく買い物をする方であれば、キャッシュカード、クレジットカード、WAONカードを別々に持つのではなく、イオンカードセレクト1枚に切り替えることをおすすめします。イオンカードセレクトに切り替えることにより、WAONポイントやときめきポイントがたまりやすくなり、たまったポイントで日々の買い物の足しにできるからです。イオンカードセレクトにWAONポイントをチャージすると、200円ごとに1WAONポイントチャージされるので、WAONカード単独のカードにチャージするよりお得なのです。

また低金利と言われるこの時代に、イオンカードセレクトを持っている場合の特典として、イオン銀行の普通預金の金利が通常の金利より優遇され上乗せされるのです。他行の普通預金に比べ金利が高くつくので、一時預けとして預けた場合であっても、微々たるものではあるかもしれませんが、塵も積もれば山となるです。時々ボーナスシーズン前後などには、イオンカードセレクトを持っている方対象に、定期預金の金利優遇キャンペーンもあるので、まとまったお金を定期預金に預けることもおすすめです。キャンペーンを上手に利用して賢く預金を増やすことができるのです。

イオンの店舗などでもよく切り替えキャンペーンを行っていることが多く、ショッピングの合間に切り替えもできますし、オンラインでも簡単に切り替え手続きができるのも魅力です。今までためていたWAONポイントもそのまま新しいカードに移行できるので、無駄がありません。切り替え特典として、ときめきポイントをプレゼントといったキャンペーンもよく行っているので、キャンペーン期間を狙って賢く切り替えるのが一番のおすすめです。

今ではカードのデザインが、従来からあったオーソドックスなデザインに加えてディズニーデザインも新しくできたので、ディズニー好きにはたまらないでしょう。

もちろん単独のイオンカードと同様、イオンカードセレクトで買い物をすると20日、30日はうれしい5パーセントオフになります。毎月必ず2回、月によっては20日、30日前後も5パーセントオフになることがあるので、いつもの買い物がより安く手に入るのです。

年会費もかからず、賢く切り替えて、賢く買い物できてといいとこ尽くしのイオンカードです。

■Tポイントと提携していて様々な場所でポイントが貯まるYahoo!Japanカード

Yahoo!Japanカードはインターネット上で様々なサービスを利用することができるYahoo! JAPANが発行しているクレジットカードです。非常に様々なメリットが存在しているカードなのですが、特に買い物する際に非常に大きな恩恵を受けることができます。このYahoo!Japanカードは、Tポイントと提携しており様々な買い物でポイント集めることができるのが特徴となっています。そのため提携している企業は非常に多くの数が存在しており、様々な場所での買い物がお得になると言う特徴を持つ魅力的なクレジットカードなのです。

しかしながら最も魅力的であると言えるのはYahoo!でのショッピングであるYahoo!ショッピングでの利用です。Yahoo!ショッピングでこのクレジットカードを利用する場合には特別にポイントが多く付与される仕組みが存在しています。そのため購入すれば購入するほどお得になると言う特徴があり、買い物が楽しくなると言うメリットがあります。他のクレジットカードで購入することに比較するとかなり大きな違いが発生するため、Yahoo!ショッピングを多く利用するユーザであれば持っておきたいカードの1つです。

その他にもYahoo! JAPANが提供しているサービスの中ではこのクレジットカードが非常に活躍します。様々な場所で他にはないメリットを得ることができますのでとても楽しみなおすすめのカードです。イベント関係も盛んに行われており、2016年にはカード払いを利用した際に、その使用日と金額が一致すればポイントプレゼント等のキャンペーンが行われました。使えば使うほどポイントバックのチャンスが広がっていくと言う非常に魅力のあるキャンペーンが行われており、買い物が楽しくなるおすすめのカードです。

Yahoo!Japanカードをおすすめする理由にはいくつかの理由が挙げられますが、その中でも最も魅力的であると考えられるがこのポイントサービスです。非常に幅広く展開されるサービスは常に新しいものが生み出されており、使えば使うほどもっと使いたくなる魅力に溢れています。普段からTポイントを活用している人にとっては様々な面で満足することができる魅力的なクレジットカードであると断言することができます。そのようなYahoo!Japanカードは年会費無料で気軽に作ることができるクレジットカードとして非常に多くの利用者を抱えています。

■最後にクレジットカードを選ぶ際の注意点

クレジットカードをどこの発行会社にするか迷う人も多いですが、発行会社によってはサービスの内容が違うので、じっくりサービスの内容を比較して決めるといいでしょう。発行会社によってはポイントを貯めても交換先が少ない所もあるので、できるだけ交換先が豊富な所を選ぶとお得に利用ができます。

クレジットカードによっては、ポイントの付き方が違うのでよく確認することが大事です。できるだけ還元率が高い所を選ぶとよりお得に利用できます。ポイントの価値もとても重要で、付与されたポイントがいくらになるかも確認するといいでしょう。10ポイントで1円になる所と10円になる所など発行会社によって違うので気をつけてください。

クレジットカードのポイントは、有効期限も気にする必要があります。有効期限が無かったり長く設定されている場合は、ポイントの還元率が低い傾向があるので注意が必要です。他にも期限以内にポイントを得ると有効期限が延長される場合もあるので、申込む前によく確認するといいでしょう。

クレジットカードの選び方として付帯保険で選ぶ方法もあります。特によく旅行に出かける人はクレジットカードに付帯保険がついているカードを選ぶといいでしょう。付帯保険には自動付帯と利用付帯があります。自動付帯ならカードを作るだけで自動的に保険に入れるので便利です。利用付帯の場合はカードを持っているだけでは補償は受けられず、ツアーの代金や交通機関の代金をカードで支払った時に保険が適用されます。

最近は渡航便遅延保険が付帯しているクレジットカードもあります。航空便の遅延によって、かかってしまった宿泊費や食事代などを補償している保険です。ただしすべての遅延に適用されるわけではなく、予定の時間よりも4時間以上が経過した場合のみに適用されます。海外旅行に行く場合などは4時間以上遅れることもよくあるので、付帯しているととても助かります。ただし航空券などは補償されないので気をつけてください。

すべてのクレジットカードには、損失保険や盗難保険が自動付帯されているので、万が一の時でも安心です。ただし手続きをしないと、補償は受けられないのでカードを無くしたり盗まれた場合は、すぐに発行会社に連絡をすることが大事です。クレジットカードを失くした場合は、発行会社だけでなく警察にもしっかり届をだして受理番号を教えてもらう必要があります。受理番号をカードの発行会社に伝えると、初めて補償が適用されます。