ポイント還元率で選ぶクレジットカード

近年のクレジットカード選びはポイント制度を抜きにして語ることができないほど、仕組みが充実してきています。クレジットカードにあっても様々な仕組みが用意されているのが一般的ですが、最近ではほとんどのカードに使えば使うほど貯まるポイント制度が作られています。これはほとんど現金と同じような価値を持つものであり、様々なものに交換することができるの特徴としています。使い方によっては現金と同じように扱うことができるものもあり、クレジットカード選びをする際の重要な指標の1つとしてポイント還元率と言うものがあるのです。

標準的な還元率としては200円に対して1円相当のポイントというのが相場となっています。これよりも良い条件の部分があれば、それがそのクレジットカードの強みであると判断することができるのです。多くの場合、特定の条件を満たした場合のみ標準的な還元率を超える仕組みを作っているカードが多いです。その特別な条件が自分にとって頻繁に発生するものであれば魅力的なクレジットカードとして契約検討の対象になるのです。例えば、特定のお店で使用した場合にメリットが発生する種類のカードは少なくありません。特定の店で利用した際だけポイント還元率が100円に対して1円相当になる等、若干優遇される仕組みが用意されているケースなどはこの分野の典型例であると言えます。

クレジットカード選びをする際にはこのポイントがどのようなものであるかということにも注意が払われます。一口にポイントといっても直接的に現金に交換することができるものもあれば、特定のお店でしか使用することができない種類のものもあります。現金と同じような性質を持っていますが、現金と同じように使うことができる環境が多ければ多いほど、身近であれば身近であるこの契約する際の価値を高めることになるのです。そのため、特定のクレジットカードが万人にとって非常に良い条件を満たしていると言うものではありません。一人ひとりに最良の選択肢が存在しており、その条件と言うものも生活環境に応じて変わるものであると言えるのです。

したがって自分にとっての最高の一枚は、生活の中で自分が見つけていく必要があるのです。もしも普段利用する環境の中で100円あたり3円相当のポイントが付くクレジットカードがあるのであれば、それは非常に還元率の高い相性の良いものであると考えられます。何かしら自分にとって特別な要素のあるものを選択することが大切であると言えるでしょう。

■REX CARD

ポイントを貯めて、お得に利用したいならREX CARDがおすすめです。通常の付与率が1.5%で、毎月の利用額が2000円ごとに、30ポイント付与されます。提携している企業で利用した場合は、1.75%に上がることもあります。リボ払いを選択すれば、最大で2.0%にもなり、40ポイント付く場合があります。一般的なクレジットカードは、付与率が0.5%から1.0%程のクレジットカードが多いので、たくさん貯めてお得に使いたいという条件であれば、REX CARDを候補にするといいでしょう。ただし、全てではありませんが、電子マネーのチャージの利用はできても、付与対象外となるのサービスもありますので気をつけてください。

REX CARDで1500ポイント貯められれば、交換手続きが行えます。国内の航空会社のマイルと交換することも可能ですが、300マイルとなってしまうため、目減りする印象を受けます。できれば、1500円分に等価交換ができますので、クレジットカードを期日に支払う際に適用される値引き枠を設定するのがおすすめです。REX CARDのポイントの有効期限は2年ですので、規定数が貯まり次第、値引きの手続きをするといいでしょう。

REX CARDは年会費がかかりますが、初年度は無料になります。2年目から有料になりますが、前年度のショッピング利用額が50万円以上になる場合は、翌年度の年会費が無料となります。契約者のカードだけでなく、家族会員にも適用されるので、ポイントの有効期間のことも考慮して、集中的にメイン使いのクレジットカードとして利用することをおすすめします。ショッピング利用だけで50万円には到達しないという方でも、電気代や水道料金等の水道光熱費の支払いや、電話代やインターネット料金等の通信料金の決済もショッピング利用に含まれますので、使いやすいと考えられます。上記の料金は、毎月かかる費用ですので、確実に決済することが多いでしょう。

REX CARDのメリットは、ポイントの還元率に加えて、ライフスタイルに合わせて付帯保険を変えられることです。インターネットでの不正利用の補償やカードの盗難保険は標準でつけられています。買い物での利用がメインとなる方は、購入した商品が破損や盗難などの被害を受けた場合に補償されるプロテクションを選べますし、旅行で利用する方は、海外の旅行傷害保険を自動付帯に、国内の旅行傷害保険を利用付帯として付けることも可能になります。

■エクストリームカード

エクストリームカードとはジャックスの発行するクレジットカードラインナップの一つですが、おすすめポイントの多いカードとなっています。まず、クレジットカードを持つにあたっては年会費を気にする人も多いでしょう。エクストリームカードであれば初年度は無料、2年目以降も前年のクレジット決済額が30万円以上だと無料になるのがおすすめポイントの一つ目です。30万円ということは月々にすると2万5千円ですから、メインカードであればほぼ間違いなく誰でも達成可能でしょうし、メインカードではなくサブカードでもさして困難は数字ではないでしょう。

ただ、もしも30万円に満たなかった場合には、年会費として3000円がかかります。今では一般カードの場合に年会費完全無料というものも多いですし、年会費がかかっても1000円から2000円程度というものが多い中では高めであると言えます。後で説明するポイント還元のことを考えても、もし年間に30万円も使わない人であればこのカードを持つ意味が半減しますから、一応の注意は必要です。

エクストリームカードの最大のおすすめポイントは、ポイントの還元率です。これは他社の一般カードを軽く凌駕し、ゴールドカードでさえもこれだけの還元率を誇るカードはなかなかありません。エクストリームカードを使うと、利用1000円あたり10Pが貯まります。そして、2000P貯まると3000G-pointと引き換えできるのです。G-pointを経由して電子マネーや航空マイルなどへの引き換えが可能ですし、もちろん現金に交換することも可能です。

還元率を計算すると実に1.5%になります。一般的なクレジットカードの還元率は0.5%です。最近では1%程度のカードもあって非常な人気を集めていますが、1%を越えるようなカード、ましてや特にキャンペーンなどもなく利用先限定でもないのに日常的かつ一般的に1.5%が得られるカードというのはまずありません。そういう意味で驚異的なカードということができます。

ただし、2000P以上2000P単位でしか引き換えることはできませんからその点は注意しておいてください。カード利用額にすると20万円以上20万円単位となります。つまり、もし年間に20万円しか利用しない人であれば3000円分が還元されることになりますが、年会費としても3000円かかるのですから、ちょうど相殺されてしまうことになります。

■オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード・ザ・ポイントもポイント還元率が高くてお得です。100円の支払いごとに1P貰うことが出来、1Pが1円相当です。ポイント還元率が1%という事になります。これ以上に還元率の高いカードもありますが、その多くは年会費が有料だったり、ポイントの使い勝手が悪かったりとあまりお得でないことも多いのです。しかしオリコカード・ザ・ポイントはとても使い勝手がいいのです。

まず年会費が無料です。更にオリコの運営する通販サイトでであるオリコモールやamazonの買い物ではボーナスが更に0.5%つきます。しかもオリコモールで使える以外にTポイントなど利用しやすいポイントや電子マネーに交換できるのようになっています。更にETCカードも家族カードも年会費無料です。

更に大きな魅力にオリコカード・ザ・ポイントはクレジットカード自身に非接触型の電子マネーであるiDとクイックペイが両方搭載されています。オサイフケータイで使える電子マネーでクレジットカードから支払いのできる後払いの電子マネーですが、通常は携帯電話が対応していないと使えませんが、オリコカードは積極的にクレジットカード自身に組み込むようにしていて、オリコカード・ザ・ポイントもカードだけで利用できるようになっています。この非接触型の電子マネーは利用するときに利用者の氏名などの個人情報が伝わらず、しかもカードがないと決済出来ないので、こっそり盗み見をした個人情報で不正利用されることがないなど、とても安全性の高い支払い方法なのです。ぜひ使ったほうがいいです。

またオリコカード・ザ・ポイントの魅力にカードの券面がおしゃれというのもあります。お得とは直接関係ありませんが、全面艶消しの黒でまさにブラックカードです。まるで特別なプレミアムカードのような落ち着いた券面でとてもおしゃれです。流通系の派手な券面と違って大人っぽい落ち着いた券面でどこで使っても落ち着いた大人を演出できるのは言わば、お金にならないお得と言えるでしょう。

更におすすめなのは積極的に大きな限度額をもらいやすい点です。これはキャッシングにも力を入れている関係で100万円程度の限度額にはすぐになります。オリコカード・ザ・ポイントはメインのクレジットカードとして使えるおすすめなクレジットカードです。

■P-one Wizカード

クレジットカードの還元率は、1%以下が一般的ですが、このP-one Wizカードは、還元率が最大で1.5%になります。しかも、そのうちの1%は、利用料金の請求時に自動的に請求金額の1%が割り引いて請求されるというものなのです。この還元率の高さが、P-one Wizカードをおすすめする最大の理由です。また、0.5%分はポケットポイントで付与されます。これはポケットカード固有の特典ですが、このP-one Wizは、同じポケットカードが発行するほかのクレジットカードよりも優遇されており、1ポイント5円分でTポイントに交換することができ、これが0.5%分の還元率に相当します。

更に、P-one Wizに入会して3か月間は、このポケットポイントが通常の3倍付与されるため、1%の割引請求と合わせて最大2.5%という、驚異の還元率となります。また、ポケットカードが運営するP-oneモールを経由して各種ネット通販を利用すると、ボーナスポイントが付与されて更にお得に利用することができます。

P-one Wizをおすすめする理由はこのほかにもあります。このカードは、他のカードと比べて高い還元率を誇るにも関わらず、年会費無料となっているのです。従って、支払った年会費の元を取ろうとやみくもにカードを利用するような無理な使い方をする必要がありません。必要な買い物や支払いがあったときに利用するだけで、国内最高級の還元率のメリットを享受することができるのです。

但し気を付けておきたいのは、電子マネーをチャージする際の支払いやETCカードの利用分、そしてキャッシングなどではこのポケットポイントは付与されないのです。特にETCカードは発行や更新に1000円必要なので、必要ならば他のクレジットカードで作ったほうがお得です。家族カードは無料で発行できます。また、各種保険料の支払いにも適用されません。したがって、街での買い物や映画、食事などのサービスの利用、或いはネットショッピングなどに利用することで、このカードのメリットを最大に引き出すことができるでしょう。