ポイント別に貯まりやすいクレジットカードを紹介その1

■Tポイントが貯まりやすいクレジットカード

Tポイントが貯まりやすいクレジットカードの代表はYahoo!JAPANカードです。Yahoo!JAPANカードは文字通り、Yahoo!ショッピングに代表される、Yahoo!JAPAN関係のネットショッピングで使用する時に最も効果を発揮します。

Yahoo!JAPANカードは多種多様なショッピングサイトで利用できますが、通常は100円(税込)につき、ショッピング分とクレジットカード決済分を合わせて2ポイント、つまり2円分のTポイントが貯まります。しかし、Yahoo!ショッピングで買い物をしてクレジットカードで決済をすると、100円(税込)につき3ポイント、つまり3円分のTポイントが貯まります。また、一部商品はさらにTポイントを上乗せしているものもあります。Yahoo!ショッピングの他には、同じYahoo Japan IDでログインのできる、日常品を扱っているショッピングサイト「ロハコ」でも同様の扱いができます。これらのネットショッピングをよく利用する人には断然「Tポイントが貯まりやすい、お得なカード」ということになります。

さらにもっとTポイントを貯めるには、Yahooプレミアム会員になるという手があります。これだとポイントが通常で5倍、毎月5のつく日には11倍ものポイントが貯まります。さらに期間限定で効率のポイントが貯まることがあります。ただし、これには2点の注意が必要です。

1点は、このプレミアム会員というのは通常は月会費が必要ということです。それでも月462円と低額なので、よくネットショッピングを利用する人には十分元の取れる金額ではあります。しかしこれには「お試し期間」が設定されているので、それまでに脱会してしまえば、一切会費なしで利用することはできます。一度利用する価値はありそうです。

もう1点は、追加されてくるTポイントが期間限定ポイントであるということです。期間をすぎれば無効になってしまうので、注意して買い物を済ませる必要があります。ただそれを見越して100円単位くらいからの商品をYahoo!ショッピングでは用意してくれています。この2点をうまくクリアすれば、さらにこのカードの価値は上がる、と言えましょう。

もちろん、ネットショッピング以外、一般の店舗でもクレジットカード決済により100円に1ポイント貯めることができます。また、ファミリーマートやドトールコーヒー、ウエルシアなどの加盟店では現金支払いでもカード提示によりポイントを貯めるし、クレジットカード決済だと買い物とクレジットカードの分を合わせたポイントが貯まることはネットショッピングと同様です。また加盟店では1ポイント1円で買い物もできるので、これらの店舗をよく利用する人にとっても便利なカードと言えましょう。

■ときめきポイントが貯まりやすいクレジットカード
ときめきポイントとはイオンのクレジットカードを使用することによって貯まるポイントです。200円の使用につき、1ポイントを得られる仕組みであり、ショッピングだけでなく電気代や通信費などを支払った際にも貯まるので、非常に貯まりやすいという特徴があります。分割払いやリボルビング払いを利用した場合であっても、しっかりとポイントが付いてきます。

イオンモールやダイエーといったイオングループのお店でイオンカードを使用すれば、2倍のときめきポイントが付くので非常にお得です。毎月10日はときめきWポイントデーとなっており、この日も2倍のポイントが付きます。そのため、10日にクレジットカードを使ってまとめ買いをすればたっぷりとポイントを得ることができます。公共料金や交通費に関してはポイントの倍率はそれぞれ異なるので注意が必要です。

ときめきポイントは特定のサイトにおけるネットショッピングにおいて使用することができます。対象のサイトとしてはAEON de WINEやAEON BIKEなどが挙げられます。そちらに欲しいものが無かったとしても、ときめきポイントには他の使い道もあるので安心です。ときめきポイントは色々な商品と交換することができます。少ないポイントで高価な物と交換できることもあるので、商品の選択次第では非常にお得になります。

そして、さらにおすすめなのが商品券との交換です。ときめきポイントと交換できる商品の中には商品券や食事券、旅行券などもあります。それらは非常にお得なポイント設定がなされていることが多く、例えばあるお店の食事券2000円分は1000ポイントで交換することができます。ネットショッピングでは1ポイントが1円相当で使用するようになっているので、この食事券がいかに得かが分かります。他にも「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のパスや、ツーリスト旅行券などと交換することができます。

イオングループを代表する他のポイントとしてWAONポイントがありますが、ときめきポイントはWAONポイントとも交換することができます。貯まりやすいときめきポイントをイオンのクレジットカードで貯めて、WAONポイントに変換してから使用することも可能です。イオンのクレジットカードはあらゆる局面で使いやすい三井住友VISAカードなので、イオングループでショッピングしない方にとってもおすすめできるカードと言えます。

■Oki Dokiポイントが貯まりやすいクレジットカード
Oki Dokiポイントとは、JCBカードの毎月の利用金額が税込み1000円ごとに1ポイントがたまり、ギフトカードなどの商品交換や、nanaco、dポイント、楽天スーパーポイントなど、他のポイントサービスのポイントに交換することができたりするお得なポイントサービスです。Oki Dokiポイントはどのクレジットカードを利用すれば貯まりやすいのか、見てみましょう。

単純に効率よく貯めることができすのは、JCB ORIGINAL SERIESの一般カード、29歳以下の方なら29歳以下限定で年会費が無料のJCB CARD EXTAGE(エクステージ)というクレジットカードです。JCB STAR MEMBERSという、1年間のカード利用金額によって、翌年度のポイント付与率アップのチャンスがある、ステージ制が導入されています。年間の利用額が50万円上なら、ポイント率20%UP、100万円以上ならポイント50%UP、300万円以上なら、60%UPと非常にお得です。注意点として、あくまでJCB ORIGINAL SERIESのクレジットカードに適用されるものであり、それ以外のJCB提携カードの場合は、10%、20%、25%とポイントUP率が低めのステージになってしまいます。また、年間300万円以上の利用で60%UPするロイヤルαPLUSは、ザ・クラス、プラチナ、ゴールド、ネクサス会員限定のステージとなっています。50万円以上の利用は厳しいと思う方もおられるかもしれませんが、どんな支払いもできる限りクレジット決済にすると、ポイントが貯まりやすいだけでなく、ステージに上がることも夢ではなくなります。

さらに、オリジナルシリーズパートナーといって、対象の優待店を利用すると、通常の買い物よりもOki Dokiポイントが貯まりやすくなっています。例えば、Amazonでの利用でポイントが3倍、イトーヨーカ堂での利用で3倍、セブンイレブンでの利用で3倍、スターバックスでの利用で5倍、昭和シェル・エッソ・モービルでの利用で2倍などです。

さらに、カードは使い込めば、インビテーションと呼ばれる招待状が届き、申込書を書けば、ほぼ確実に審査に通り、一般カードからゴールドカードへ、ゴールドカードからプレミアカードへ、プレミアカードからブラックカードへとアップグレードすることができます。前述のJCB STAR MEMBERSのポイントUP率も上がり、プレミアカードになると、ポイントが最大70%UPになります。

■オリコポイントが貯まりやすいクレジットカード

クレジットカードのオリコカードは、いろんなクレジットカードがありますが、ポイントの貯まりやすい事で、トップレベルです。入会したクレジットカードのポイントとは別に、ポイントがどんどん貯まります。オリコモール経由で、ネットショッピングを楽しむと、ポイントが貯まりますし、その他のオリコポイントが貯まるお店で、カードを利用したショッピングをされてもポイントが貯まります。このモールに参加しているショップは、およそ600店舗ありますので、お客様にピッタリなショップが見つかるでしょうし、オリコポイントが貯まりやすい機会が増えやすくて便利です。

カードショッピングでは、100円あたりのお買い物金額で、基本的に、1オリコポイントが貯まります。さらに、 オリコモールを経由していれば、どんどんオリコポイントが加算されていき、最大15%の加算も可能です。また、オリコカード ザ ポイントは、AmazonとYahooショッピングで、このモールを経由していれば、2%も還元されます。オリコカード ザ ポイントは、QUICPayとiDを搭載しています。加算されるオリコポイントは、基本還元率の1%です。店舗を選ぶ必要がないので、気軽にショッピングを楽しめます。

オリコポイントに交換できるオリコカードのポイントサービスに、「暮らスマイル」というサービスがあります。カードショッピングをされた金額1,000円につき、1スマイルが貯まります。このポイントサービス「暮らスマイル」は、利用金額が増えるのに従って、ポイントのステージが上がっていき、スマイルの加算倍率が増えていきます。一般的には、上限の2倍の加算倍率に達している方々が多いです。このスマイルも貯まりやすいです。なぜなら、普段のお支払いの多くを、現金や口座振替から、オリコカードを利用して決済すれば、ポイント(スマイル)が貯まるからです。

光熱費を始め、NHK受信料などの公共料金や、電話代やインターネットのプロバイダー代など、多くの様々なお支払いを毎月されているので、それらの合計金額は、相当な金額になります。その金額の分、ポイント(スマイル)がどんどんと貯まりやすいという訳です。他に、通学や通勤の定期券代や、美容院代、ガソリン代などもカードで決済できます。コンビニエンスストアや、レストランでの代金もカードの利用が出来ます。海外旅行の代金までもカードでのお支払いが可能です。

■Gポイントが貯まりやすいクレジットカード

Gポイントとはポイントサイトの1つで、ゲームをしたり、アンケートに答えたり、提携するサービスを利用したりすることで、ポイントを貯めることができます。空いている時間を利用して、手軽に作業をするだけでもポイントが貯まりやすいのです。さらに、提携関係にあるクレジットカードでポイントを貯め、そのポイントをGポイントに交換することができます。

Gポイントは、申込用のフォームから個人情報やメールアドレス等を登録して会員になれば、すぐに利用できます。電子マネーのポイントやギフト券にも、他社サイトのショッピングポイントとしても交換できますので、サービスの利用や買い物をした時の支払いにお得に使えます。また、提携している金融機関の口座を保有していると、ポイントを現金化することも可能になります。クレジットカードが対応していれば、ポイントの有効期限が迫っていて、使い道に困っている時に、Gポイントに交換して集約させておくと便利でしょう。Gポイントの有効期限は、ポイントを獲得した日や交換をした日から13ヶ月目までとなり、失効までに約1年ほどの猶予があります。期限が来そうになったら、サイトを利用してポイントを獲得することもできますし、日頃から利用するにも、簡単で時間もかからずに楽しめますので、飽きが来る心配もありません。

クレジットカードの中には、ポイントの交換をする際に手数料分が差し引かれることがあります。貯まりやすいカードを選ぶには、最低限の条件として、ポイントの等価交換ができるクレジットカードを選ぶのが望ましいでしょう。カードを探すには、Gポイントのポイント交換用のホームページを確認して、交換後にポイント数が増えているカードを選ぶのがおすすめです。獲得ポイントが多い順に並べ替え、上位に表示された物から選択するといいでしょう。

検索した中で、クレジットカードからのポイント交換に候補を絞ると、エクストリームカードが最も交換レートが高くなります。2000ポイントが3000Gポイントとなり、還元率が1.5倍に上がります。エクストリームカードのポイントは、最低でも1000円で10ポイントが付き、それだけでも貯まりやすいカードですが、有効期限が2年になります。2000円貯まる度、13ヶ月以内に交換をしていけば、有効期限は実質無期限に延長できますので、失効する心配もありません。