コンビニでお得にポイントを貯めれるクレジットカード

■ローソンばかり行く人必見!お得にPontaポイントが貯まるクレジットカード

愛らしいキャラクターを採用して、メジャーなポイントの一つでもあるPontaポイントを貯める場合、様々なサービスを利用する中で貯めることができますが、なかでもローソンに行って貯めるパターンが一番多いはずです。その理由は朝・昼・晩の食事、おやつ、のどが渇けばお茶・コーヒー・ジュースなどを買ったりするシーンがあるからです。それだけでなく欲しい雑誌の購入、公共料金・チケットの支払い、印刷、預金の引き落としなど毎日の暮らしの中でも欠かせない存在としてローソンが存在します。

このように商品の購入することでPontaポイントを貯めることができますが、そのポイントが貯まれば1ポイント=1円で計算して、商品の購入時にも使用することが可能です。つまりPontaポイントは、現金の様に使用することも可能となる優れた点を持っています。ただよりお得にPontaポイントを貯めたい方は、ローソンPontaカードvisaというクレジットカードを使用することで実現できます。発行元はクレディセゾンでセゾンカードの一つの種類で、コンビニのローソンと提携しているクレジットカードです。このクレジットカードのメリットは、2014年3月1日から100円につき1ポイントだったのが100円につき2ポイント付与される形になり、従来よりも2倍もポイントが付与される点です。

例えば現金でPontaのポイントカードを提示した場合だと100円に付き1ポイントですが、クレジットカード払いならその2倍ポイントが付与されます。つまりローソンでこのクレジットカードを利用してお買い物をすればするほど、お得にポイントを貯めることが出来る魅力があります。しかもvisa加盟店であれば1,000円毎の利用で5ポイントも付与されるため、visa加盟店を利用した場合でもPontaポイントが貯まる仕組みにもなっています。お得さもそれだけでなく、クレジットカードにありがちな年会費の永久無料を実現し、使用する金額の制限なども一切ないです。

新規入会の場合であれば1,000ポイントのPontaポイントが付与され、航空会社のJALマイルにも交換でき、旅行などにも使えたりします。他にもメールを登録しておけば、クレジットカード会員専用のサービスを受けることもできたり、ローソンの店頭端末であるLoppiで利用残高や利用支払いも24時間可能です。このように毎日の様にローソンを利用される方にとっては、ぜひ欲しいお得なクレジットカードの一枚となります。

■楽天ポイントが欲しい!サークルKの利用でお得なクレジットカード

クレジットカードにはポイント制度があるところも多いのですが、複数のカードを持っているとポイントが分散されてしまって、なかなか交換することができないと感じている人も多くいるのではないでしょうか。中でも期限があるポイントを発行していると、交換できる前に消滅してしまうこともあります。

もし楽天ポイントをたくさん貯めたいと思っているのであれば、楽天のクレジットカードを持つと良いでしょう。しかし同時に楽天ポイントカードも必要となります。特定のお店でクレジットカード決済をすると、通常よりも多くポイントが貯まってお得です。インターネットでショッピングをする人の場合は楽天の買い物でカード払いがとてもお得です。キャンペーンを行っていることもあり、うまく買い物をすれば通常の数倍もの楽天ポイントを得ることができるからです。通常のクレジットカード利用だけでも100円につき1ポイント貯まっていきます。

貯めたポイントは楽天Edyに交換できるだけでなく、サークルKの買い物などで支払いに充てることもできます。ポイントカードは無料で取得することができますので、このときのために必要です。またサークルK以外にも楽天ポイントが貯まるお店はたくさんあります。例えばミスタードーナッツやツルハドラッグなど。ツルハドラッグに至っては楽天ポイントと、ツルハドラッグのポイントカードを同時に提示することができ、両方のポイントを1回で貯めることも可能です。

また、楽天ではさまざまなアプリを出しています。中にはお店に行くだけでポイントが当たるくじをひくことができたり、インストールするだけでポイントが貰えるツールバーなどもあります。ツールバーから検索をするだけで、毎日山分けポイントに参加することができます。山分けポイントでは30口まで応募することができ、毎日ポイントを獲得することができるチャンスでもあります。

こうしたポイントが豊富にあるのはインターネット企業ならではでもあります。上手にポイントをたくさん貯めるのであれば、買い物だけでなくアプリを毎日起動してゲームをプレイしたり、通りすがりのお店に立ち寄ってくじを引いたりしてみましょう。くじでは運が良ければ100ポイント当たることもあります。また、ポイントを増減させることによって、期限を引き延ばすことができます。楽天ポイントは最後に取得した日から1年経ってしまうと、失効してしまいます。せっかくためたポイントがなくなってしまわないように注意しましょう。

■Tポイント付きクレジットカードはファミリーマートでお得

クレジットカードには、利用額や請求額に応じて、カード会社固有のポイントが付くシステムになっていることがありますが、提携企業から発行されたクレジットカードには、共通のTポイントが付いていることがあります。Tポイントはクレジットカードだけでなく、ポイントカードや銀行の口座のデビットカード、ローンカードについていることもあり、それぞれ利用した金額に応じて相応のポイントが付きます。利用する機会のある企業のカードを発行するといいですが、ファミリーマートを利用する方であれば、さらにお得にTポイントを貯めることができます。

ファミリーマートから発行されるクレジットカードは、決済額に応じてポイントが貯められる以外に、ファミリーマートでの利用額に応じて会員ランクが3段階に設定され、通常のTポイントの付与数に加算されます。それにより、クレジットカードの決済額がそれほど多くない方でも、ファミリーマートでの利用額が高い場合には、還元率が高くなりお得に使える可能性があります。ランクは月ごとに更新され、当月の利用額が5000円未満の場合は、翌月のポイントのレートが200円で1ポイントになります。しかし、5000以上15000円未満の場合は、2ポイントに上がり、さらに15000円以上になると3ポイントまで上昇します。ファミリーマートの他の特典が適用される場合は、その分も一緒にTポイントが加算されたり、付与率が倍になることもありますので、非常にお得に利用できるでしょう。

ファミリーマートのクレジットカードには、独自の特典もあり、毎週決まった曜日にファミリーマートでカード決済すると、一番下の会員ランクであっても、Tポイントが最大で5倍付くことがあります。現金払いをする時よりも、ポイント数が大きくなりますので、特定の曜日には、積極的にカード払いをするといいでしょう。Tポイントは、提携店舗であれば買い物に使うこともできますし、他のポイントサイトを利用して、好みの電子マネーやギフトカードに取り替えることもできます。専用のポイントサイトを使えば、商品との交換もできます。

万が一、クレジットカードの申し込みで審査に通らなかったとしても、代わりにポイントカードを発行してもらうことも可能です。ポイントを貯めておいて、再度カードの申し込みをして審査に通った場合は、ポイントサイトを通じて、後から貯めたポイントを統合することも可能になりますので、無駄になることはありません。

■ミニストップなどでクレジットカードについているWAONポイントを使おう

大手スーパーマーケットを運営しているイオングループもクレジットカードを発行しています。イオングループが発行しているクレジットカードの特徴ですが、クレジットカードとしても利用できますしWAONカードとしても利用可能です。そのためクレジットカードのポイントであるときめきポイント以外にWAONポイントも貯めることが可能です。

使用できる店舗ですが、イオングループのスーパーマーケットであるマックスバリューなど以外でもミニストップやローソンなどでも利用可能です。マックスバリューやミニストップなどのお店でこちらのカードのWAON機能を利用した場合には、WAONポイントが通常の倍以上付与されたり、目玉商品が格安で購入可能となったりします。

貯めたWAONポイントは再度WAONにチャージできるので、WAONポイントをフル活用すると現金で購入するよりもかなりお得に商品を購入できるようになります。

こちらのクレジットカードの支払い方法ですが、一括払い・分割払い・リボルビング返済の3種類から選ぶことができます。商品を購入する際に選択することが可能です。しかし例外もあります。会計の時に一括払いを選択していた場合で、どうしても支払いが厳しくなった時には後日リボルビング返済に切り替えることも可能です。その際にはイオンクレジットの公式サイトから手続きする事も可能ですし、イオンクレジットのお客様サポートセンターに電話をしても大丈夫です。

WAON機能ではなくクレジットカード機能を利用した場合にはときめきポイントが付与されます。ときめきポイントを貯めると、イオンクレジットが準備した商品の中で自分が好きな商品を選択することができます。イオンクレジットの代金に充当する事も可能です。こちらの手続きもイオンクレジットのお客様サポートセンターや公式サイトから手続きが可能です。手続きが完了してから約二週間程度で依頼した商品が手元に届きます。

利用限度枠を増やしたい場合には公式サイトから増枠申請をする事も可能です。

こちらのクレジットカードを利用する際に一つだけ注意点があります。イオンクレジットとしてはきちんと支払いをしてもらうことが1番大切になります。万が一遅延や延滞などを起こした場合には利用限度枠の減少だけでなく、最終的には強制解約という強制的な手段に出る場合もあるので、支払いだけはきちんとしておかないと後々が大変になります。

■セブンイレブンでお得なクレジットカード。nanacoポイント がザクザク貯まる!

日本で一番店舗数の多いコンビニといえばセブンイレブンです。そのセブンイレブンをよく利用する人にとって便利なクレジットカード、それが「セブンカードプラス」です。

そもそも、コンビニでクレジットカードを使えるか、と疑問に持つ人もいると思いますが、実は使えます。しかも、コンビニでのクレジット決済は、サインや暗証番号入力の必要がなく、「サイレンス決済」といってすぐに会計が終了するので、待ち時間がなく、後ろに並んでいる人を待たせる心配もしなくてすむし、むしろ釣り銭の受け渡しがない分、よりスピーディといえましょう。この点ではEdyやSuicaなどの電子マネー使用と同様ですが、クレジットカードを使用するとポイントが余分に貯まる、このメリットは大きくなります。

セブンイレブンで「セブンカードプラス」を使用すると、nanacoポイントが200円につき3ポイント貯まります。これはEdyなどの商業系電子マネーだと200円に1ポイントということが多いですので、それを考えるとかなりお得ということになります。さらにキャンペーン商品も用意されていて、それを購入するとボーナス分のnanacoポイントが加算されますので、どんどんポイントが貯まっていくことになります。

もちろん、この「セブンカードプラス」はクレジットカードでJCBとVISAのいずれかが指定できるので、他でも使用できる店舗は多いですが、通常は200円に1ポイントです。しかし、この「セブンカードプラス」はセブンイレブンの他、同じセブン&アイ・ホールディングス系列のイトーヨーカドーとデニーズでもセブンイレブンと同様の200円で3ポイントに加算がなされます。イトーヨーカドーでもセブンイレブン同様のキャンペーン商品があり、お得に利用できます。他の西武百貨店、そごう、セブンネットショッピングでは200円に2ポイントですが、それでも標準の倍のポイントを取得できるのです。貯まったnanacoポイントは、1ポイント1円から使用できるというのも便利です。

なお、この「セブンカードプラス」、初年度は無料ですが、2年目以降はクレジットカードでの5万円以上の利用で無料、と条件がついてきます。これに満たない利用の場合だと、年会費が1000円(家族会員だと400円)派生してきます。
ポイントという点でも、年会費という点でも、この「セブンカードプラス」はセブンイレブンの他、セブン&アイ・ホールディングス系列での買い物を日常的にしている人にとって圧倒的に有利なカード、ということが言えましょう。