百貨店でお得にポイントを貯めれるクレジットカード

■小田急百貨店でお得に買い物可能なクレジットカード!小田急ポイントカード

クレジットカードと言うと、現在、様々な会社が様々な種類のカードを発行しているので、どのカードを選ぶべきか迷う人は少なくありません。そんな中、小田急線沿線に住んでいたり、小田急百貨店等の小田急グループのお店を良く利用する人には、小田急ポイントカードがおすすめです。

小田急ポイントカードの加盟店で、カードを提示して現金で買い物をしたり、食事をすればポイントを貯める事が出来ます。しかも小田急百貨店も含めて、小田急線沿線にはポイントを貯める事が可能な、加盟店が充実しています。なので現在、小田急線沿線に住んでいる人で、何気なく買い物していたり、食事を楽しんでいる店でも、小田急ポイントカードを提示すれば実はポイントが貯められる店が多数あったりするのです。なので小田急沿線に住んでいる人には特に、クレジットカードを作るなら、小田急ポイントカードがおすすめ出来ます。

更に小田急ポイントカードは、家族カードを作って利用すれば、家族みんなでポイントを共有して貯める事が可能です。なので家族で利用すればポイントもどんどん貯める事が出来ます。しかもポイントを貯めれば貯める程に、ボーナスポイントで割増になるといったお得なサービスもあるので、家族で貯めるという方法がおすすめです。

小田急ポイントカードでもっとポイントを貯めたい人は、出来るだけクレジットカード払いを選択する事です。というのもクレジットカード払いを行う事で、200円につき1ポイントのクレジットご利用ポイントを貯める事が出来ます。なので加盟店で支払いの際に、現金ではなくクレジットカード払いを選択する事で、お買い上げご利用ポイントと同時に、クレジットご利用ポイントを手に入れる事が可能です。この様に同じ金額を支払う際に、クレカ払いにするだけでポイントが付加される事実も押さえておきたい所です。

ただし気になるのが、貯めたポイントの使い道だったりします。小田急ポイントカードで貯めたポイントは、加盟店で1ポイント1円という形で利用可能です。なのでポイントを貯めれば貯める程に、加盟店で安く買い物出来たり、食事が出来たり、サービスを受けられるという形で、分かり易くお得になれます。

貯めたポイントを使う方法としては他にも、貯めたポイントに応じてポイントサービス企画商品と交換する事が可能です。具体的には、ケーキや焼き菓子セットと交換したり、ランチやディナー、宿泊サービスと交換する等、用意された企画商品に中から、自分好みの物を選ぶ事が出来ます。

■東急百貨店クレジットカードでお得にTOKYU POINTを貯める

東急百貨店クレジットカードには多くのメリットがあります。まず、初年度は年会費無料、登録時にweb明細サービスにすればポイント還元率が1%、PASMOの利用・オートチャージで最大ポイント還元1.5%、同様に、PASUMO定期券購入で最大ポイント1%の付与、また、東急電車やバスの利用でもポイントがたまり、東急グループのお店を利用するとポイントがバンバン貯まります。

これらのTOKYU POINTは、1ポイントが1円として利用でき、PASUMOチャージも可能ですしJALマイルと交換することもできます。さらに、楽天Edy、モバイルSuica、SMARTICOCAにチャージしてもポイント付与され、コンフォートメンバーズ機能付きを選択すれば東急ホテルズで優待特典が受けられ、渋谷にある専用ラウンジまで利用可能と、まさに、至れり尽くせりのサービスが提供されています。

東急百貨店クレジットカードは、東急グループのお店で利用するとお得にTOKYU POINTを貯めることができます。東急百貨店での年間利用額に応じて、翌年のポイント還元率が、食料品とセール品を除いて、3~10%までアップします。これは、クレジットカード払いだけではなく現金払いの際にもカウントされるという便利の良さです。また、東急百貨店ネットショッピング利用についてもカウントされます。東急百貨店や東急グループをよく利用する人には非常にお得なクレジットカードとなります。東急グループを利用する際には、是非とも持っておきたいクレジットカードとなります。

貯まったTOKYU POINTの利用方法には、いくつかの方法があります。まず、TOKYU POINT加盟店で1ポイント1円として利用することができます。1ポイント単位で利用できるというはうれしいところです。ただし、PASUMOが利用できるお店では、PASUMOの利用でポイントが付与されるので、PASUMOで支払ったほうがお得です。もちろん、PASUMOにも1000円単位となりますがチャージすることが可能です。ポイントチャージは東急各線の主要駅に設置されています。

さらに、JAL提携カードでは、JALマイレージクラブでマイルなどと交換することもできますし、ANA提携カードでは、ANAマイルと交換することも可能となっています。クレジットカード利用者に最も人気の高いマイルを貯める場合にも、非常にお得なクレジットカードであると言ってもよいでしょう。

■阪急百貨店で使えるクレジットカードで、Sポイントをためよう!

関西の電車、バス、タクシーやスーパーマーケト、ショッピングセンター、阪急百貨店、ライブ鑑賞、野球観戦、ホテル、旅行など、生活にかかせない様々なシーンで使用することができるSポイントは、クレジットカードでさらにお得にためることができます。そして、Sポイントがたまるクレジットカードは種類が豊富なので、必ず自分にあったカードを見つけることができるでしょう。1つ1つのカードの特徴を見てみましょう。

エメラルドSTACIAカードは、ポイント優待店、優待施設で利用すると、利用額の1~3.5%をためることができます。さらにPiTaPa決済でIC定期券(購入金額の1%)や、PiTaPa乗車(利用金額の0.5%)、液チカSHOPなどでのPiTaPaショッピングでもポイントをためることができます。クレジット会社はJCB、VISA(三井住友)、Master(アプラス)と幅広く選ぶこともできます。

タカラヅカレビューカードは、宝塚友の会の会員証機能を備え、三井住友VISA宝塚歌劇の貸切公演に参加できることが最大の特徴です。友の会入会金1000円と年会費2500円がかかりますが、ネットサービス会員だと1000円のキャッシュバックがあります。クレジットカード年会費は1250円ですが、初年度の年会費は無料となっています。

ペルソナSTACIAアメリカンエキスプレスカードは、エメラルドSTACIAと同条件でSポイントをためることができるだけではありませ。国内、国外ともに、アメリカンエキスプレス加盟店でのクレジット利用で1%のポイントがたまるほか、阪急百貨店、阪神百貨店での買い物で10%のポイント、食品、レストラン、カフェ、クリアランス、セール商品でも1%ためることができます。その他に、阪急三番街、阪急西宮ガーデンズなど、阪急阪神ホールディングスグループの施設でクレジットを利用するだけで、最大4%のSポイントがたまります。

ペルソナSTACIAカードは、電子マネーのiD機能がついたペルソナカードで、ひときわ目を引く赤い色が特徴です。阪急百貨店、阪神百貨店での買い物で、5パーセント、30万以上の利用で、7%、50万以上で10%と、毎月ポイント率アップのチャンスがあります。その他に、阪急三番街、阪急西宮ガーデンズなど、阪急阪神ホールディングスグループの施設でクレジットを利用するだけで、最大3.5%のSポイントがたまります。

ソレーナSTACIAカードは、阪急百貨店、阪神百貨店、阪急三番街、阪急西宮ガーデンズなどでの利用の他、イズミヤ・カナート・はやしでの買い物で1%のポイント進呈、毎月第2土日感謝デーは5%割引があります。

■大丸でも貯められる!楽天ポイント付きのクレジットカード

楽天カードは、楽天系列のサービスで利用するのにポイントが高い付与率で貯められると評価が高いです。ただ、クレジットカードに楽天ポイントカード機能が付いている場合は、他の提携店舗でクレジットカードを使った時にも貯めることができます。デパートの大丸も提携店舗の1つになり、購入額の1%分が楽天ポイントとして付与されお得になりますし、1ポイント1円として換算し、購入時の支払いにも利用できます。大丸のポイントカードと併用することはできませんが、最寄りになく、普段大丸を使う機会のない方でも、お得に買い物ができるのがメリットでしょう。大丸には、東京駅にお菓子などのギフト品が充実しているので、東京に旅行や出張で行った時に、お土産として購入する際にポイントカードを提示して貯める使い方もできます。

もし、手持ちの楽天のクレジットカードに、他店舗でも貯められる楽天ポイントカードの機能が付いていない場合は、クレジットカードの会員サイトの管理画面から切り替え手続きができます。切り替え手数料については、キャンペーン中は無料になりますが、それ以外は有料になりますので注意してください。なお、2016年以降は、楽天ポイントカード機能はクレジットカードの標準搭載されていますので、カードの更新があった場合は特別な手続きをしなくても、ポイントの機能が自動的に付けられます。

クレジットカードを提示したくない場合は、楽天ポイントカードを別に用意することも可能です。大丸では楽天ポイントカードは配布されていないので、楽天のネットサービスの店舗で購入するか、楽天ポイントカードの加盟店で入手するといいでしょう。加盟店の場合は、コンビニや飲食店などのレジの横に備え付けられて、希望すれば無料でもらえることもあります。デザインも豊富でおすすめです。

クレジットカードで貯めたものと、ポイントカードに付いたポイントは、楽天サービスの利用者のサイトでまとめることができます。各カードのポイントカード番号を個人情報の管理画面から3枚分登録しておくことができ、まとめて利用することも可能です。楽天ポイントカードを家族に渡して、貯めたポイントを合算することもできますので、まとまった買い物をする時にも便利でしょう。楽天のサービスだけでなく、提携するネットショップや実店舗でも、貯めて使うことができますので、有効期限が短い期間限定ポイントを消化するにも便利です。

■伊勢丹でTポイントのクレジットカードが使える

前置きとして伊勢丹はエムアイカードと言うカードがあり当初は割引特典が売りでした。しかし2016年にポイント還元方式に変更してしまいその仕様が富裕層ぐらいしか使えない様に悪化しました。しかしその変更と同時に現れたのが伊勢丹がクレジットカードのTポイントへのサービスの開始が始まりとなりました。

そしてTポイントのクレジットカードはTSUTAYAを始めENEOSやファミリーマート等が有名です。そして提携しているお店が幅広く沢山存在しているのでポイントをため易いので持ち主が提携先への掲示の頻度が大変高いと言う特徴があります。そこに伊勢丹が算入した事で富裕層以外のライトな顧客の開拓となった訳です。

Tポイントカードはクレジットカードでもなくてもポイントが付くのでOKではある訳ですがお得さからみればポイントがよけいにつくクレジットカードの方が良い結果となります。更に言うなら三越と伊勢丹とで行っているオンラインストアを利用すればTポイントに溜まる量が更に多いのでよりお得と言えます。

クレジットカードのTポイントカードは提携先の多さからポイントが貯め易いカードです。その為伊勢丹の算入はポイントを貯めたいと言う目的を持つ利用者を引き寄せる為のきっかけとなりました。またこのカードはYahoo!とも連携しているので伊勢丹と三越系列のオンラインストアを利用するならば此処とも登録しなければ購入出来ない方向になります。

利用者の立ち位置でカードのお得さがエムアイカードユーザー向けでであるかTポイントユーザーの方かで別れます。少なくとも様々な店を利用するならばTポイントのクレジットカードの方がポイントを貯める事の能率が上がる方向になります。簡単に言えばブランド派ならエムアイカードの使用類度が高い可能性がある為こちらの方がポイントを多く得る事がメリットとして考えられます。その反面庶民的なタイプであれば幅広く使えるTポイントのクレジットカードの方がポイントを得易いと言う利点があります。よって伊勢丹をどう利用しているかでどれがお得なクレジットカードなのか判っている方がポイントを上手く使いこなす術の一つと言えます。

またこの百貨店は関東をメインに活動しているので関東を拠点として生活するならば利用する事はお得な方法の一つと言う事になります。とは言えネットショッピングも展開しているので他の区域でもショッピングサイトを利用するなら活用する価値はあります。